読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

できることなら働きたくないブログ

働きたくない。働きたくないから、考える。

ブログを楽しく継続するためのサイトテーマの決め方と6つの手順

f:id:angyaaaaaa:20150923003443j:plain

あなたはブログやWebサイトを作ろうと思った時に、どのようなテーマについて記事を書いていこうか悩んでいないだろうか。また、あなたはそのテーマで長くサイトを運営していくことが出来るか不安ではないだろうか。

 

この記事に書いてあるサイトテーマの決め方を知り、6つの手順を実践すれば、今よりもサイト運営を長く続けるイメージが湧き、今後のブログ生活をより楽しみながら継続できるようになるだろう。

 

ブログに限らず、Webサイトにはサイトテーマの決め方や、実際にそのテーマで今後やっていけるかどうかを確認する手順が存在する。こちらの記事を参考にぜひ、あなたの納得できるテーマを選択してほしい。

 

 

テーマを決めるには、まずサイトの目的を決める。

まずは、考えてほしい。あなたは何を目的にブログ、あるいはWebサイトを作りたいと感じているのだろうか。全てのWebサイトには必ず目的があり、それを達成するために存在している。目的なしにサイトは作れないのだ。

 

主なWebサイトの目的には以下のものがある。

  • 特定のターゲットに向けて情報発信をしたい。
  • 問い合わせや申し込みをWebを通して促したい。
  • 自分の知っている知識や経験を共有したい。
  • 日々の日記代わりに書きたい。
  • Google AdSenseアフィリエイト広告を掲載し、収益を上げたい。

もちろんこれら以外の目的を持ったWebサイトも存在するだろう。しかし、全てのサイトは目的を持って運営している。あなたはどのような目的でそのサイトをこれから運営していこうとしているのかを今一度考えてみよう。

 

当サイトはもともと、『Google AdSenseの審査を通るため』に運営したサイトだった。しかし、AdSenseの審査に通ったあとは目的を無くしていた。そして、このブログに記事を書いているうちに、私と同じようにブログやWebサイトの運営をしている人たちに向けて、役に立つ情報を発信することを目的に現在は運営している。

 

実際に運営していくと新たな気づきや発見を得て、途中で目的が変わることがある。しかし、目的を見失ってしまうとそのサイトを運営していくことが難しくなってしまう。あなたにとって続けるためのモチベーションが保てる目的を選ぼう。

 

サイトテーマはどのように決めるか?

あなたのサイトの目的が決まったら次はサイトのテーマを決めなければならない。

通常、Webサイトをより多くの人に見てもらうためにはコンテンツの質が欠かせない、そして検索エンジンやユーザーにとっても情報を探しやすくするためにもサイトテーマを決定することはとても重要な作業の1つである。

 

以下をサイトテーマを決める際の参考にし、どのようなテーマでサイトを運営していくことが、自分のモチベーションを保ちやすく、目標を達成しやすいかを考えて頂きたい。

自分にとって興味や関心が高いサイトテーマに決める。

あなたにとっての興味や関心が高いテーマを決めることで、サイト運営に対するモチベーションを保ち、より楽しく継続することができる。より良いサイトを運営するためには、記事というコンテンツを作るために情報を集め、検証し、それを誰にどのように伝えるのが良いかを考えなければならない。興味や関心が少ないテーマを設定してしまうと、最も重要な継続することができなくなってしまう。普段あなたが無意識に調べていること、学んでいることや、仕事や趣味にしていることをサイトテーマとして設定することで、あなたのモチベーションを保つことができるだろう。

 

他人よりも自分が得意な分野をサイトテーマに決める。

人は必ずしも、興味関心が高い分野に優れているとは限らない。あなたが意識せずとも、他人よりも優れている分野についてテーマを設定することで、ユーザーにとってより有益な情報が提供できるだろう。また、あなたが他人よりも秀でている分野に興味関心がある場合は、そのテーマについてサイトを運営していくのがよいだろう。

 

集客がしやすい、あるいは収益が出しやすいサイトテーマに決める。

Google AdSenseA8.netAmazonアソシエイトなどを利用し、ブログやWebサイトでの収益をあげようと考えている場合は、より集客がしやすく、収益が出しやすいテーマを設定するとよいだろう。集客がしやすい分野とは、人に常に必要とされる「衣・食・住」に関するテーマや、ニュースなどになっている時事問題やトレンドなものもあるだろう。女性であれば美容や健康、日々の暮らしについてのテーマもよく検索されている。Googleが提供しているGoogle AdWordsを使えば、「キーワードプランナー」という、一月にどれくらいそのキーワードで検索がされているかを確認することができるツールが利用できる。これらのキーワードツールを活用し、世の中にとってどれだけ関心の高いテーマなのかを見極めてほしい。

 

また、金融・美容・転職などのテーマについては、企業が多くの広告費用をかけて、Webに広告を出稿している。そのため、AdSenseにおいても1クリックあたりの単価が高くなりやすく、アフィリエイトの成果報酬額も高額な場合が多い。しかし、それだけ高額な単価を稼ぎやすいテーマであるため、企業やプロなどのレベルの高い競合が揃っている分野でもある。そのため、自分がそれらのサイトよりも有益な記事を書ける自信がある分野のテーマで勝負しよう。

 

ニッチなサイトテーマを新しく創りだす。

あなたが好きな分野やテーマが、まだ世の中にはない、新しいモノかもしれない。その場合は、関連するテーマについて記事を書きながら、新たなテーマについてのコンテンツを書き続けよう。そうすることで、本来なかったはずの新たなテーマが誕生し、あなたはそのテーマでの第一人者となるだろう。

 

 

そのサイトテーマで、自分が1位になれるかを考える。

ここまでで、あなたが決めたサイトテーマに関するキーワードで実際に検索してみてほしい。どのようなサイトが検索結果の上位に掲載されるだろうか。それらのサイトよりも有益な情報が書く自信があるだろうか。Webサイトというのは、同じ分野やテーマについて書かれている記事があると、よりコンテンツの質が高く、有益なモノが検索結果の上位に表示される仕組みになっている。そのため、あらかじめそのテーマである程度1位になる自身がなければ、人に読んでもらえるサイトを運営することは難しく、モチベーションの低下にも関わってくる。そのため、自分がそのテーマでブログやサイトを続けていくことができるのかを以下の7つの手順にそって確認してほしい。

 

1.サイトテーマは1つになっているか。

あなたが決めた分野が広い場合、テーマが複数、あるいはブレてしまうことがある。あなたの決めたサイトテーマは1つになっているだろうか。Webサイトでは、関連するテーマに書かれた記事が多ければ多いほどそのサイトの記事の効果が高まっていく。そのためテーマが1つになっているかを確認しよう。

 

2.そのテーマの検索ボリュームを把握しているか。

サイトテーマに関連するキーワードを先ほど紹介したキーワードプランナーでぜひ調べてほしい。どれくらい検索がされているだろうか。ある程度、検索ボリュームのある分野では、ロングテールキーワードというキーワードを掛けあわせたニッチな検索ワードに向けて1つ1つ丁寧に記事を書いていくことで、アクセス数を高めることが出来る。まずはそのテーマの全体像を把握しよう。

 

3.その分野での第一人者のサイトを見つける。

あなたの決めたテーマに関連するキーワードでいくつか検索していると、特定のサイトが多くでてくることがある。そのサイトはおそらく、あなたのサイト運営の競合サイトであり、そのテーマでの第一人者である。まずは、そのサイトの構造や記事を隅々まで読んでみよう。どのようなコンテンツがそのテーマでは求められているかがわかるはずだ。

 

4.自分がこれから運営していくサイトの将来像を描く。

あなたはこれからどのようなサイトを運営していくだろうか。最初に決めた目的を達成するためには、どのようなサイトにすることが望ましいだろうか。よく考えて頂きたい。あなたのサイトの将来像を描くことで、そのテーマでの第一人者との差を知ることができるようになる。

 

5.ギャップを埋めるためのコンテンツと、超えるためのコンテンツを考える。

さきほどまでに考えた、あなたのサイトの将来像と、その分野での第一人者のサイトを比較してみてほしい。第一人者のサイトにあって、あなたのサイトにないコンテンツはどんなものだろうか。そのコンテンツを書くためにはどのようなことを調べればよいだろうか。

 

また、あなたがそのテーマで第一人者になるためには、そのサイトを超える必要がある。そのために、第一人者にはないが、新たに超えるためのコンテンツが付け足せないか。あるいは、違う提供の仕方ができないかなどを考えてみよう。ここで考えが固まってくると、あなたの中でどのようなサイトを作ればよいか、ある程度のイメージがついているのではないだろうか。

 

6.今までの項目をふまえて、楽しく続けられるかを考える。

あなたは上記の項目をふまえ、サイトの目的を達成できるか。また、自分にとってサイト運営が楽しいものになり、継続して続けていくことができるかどうかを最後に考えてみよう。自分がこれから運営していくサイトのイメージが固まっていき、書き続けることをイメージすると心がワクワクし、楽しく書いていけそうであれば、あなたはそのテーマでサイトを運営し続けることで、いずれ第一人者となるだろう。