読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

できることなら働きたくないブログ

働きたくない。働きたくないから、考える。

私はこのブログでは書きたいことを書く。

ブログというものはかなり矛盾している。

多くの人がブログを書くのは誰かに読んでもらうためだと思う。

しかし実際に読まれるブログというのは企業やプロがしっかりと作ったコンテンツであることが多い。

 

 

これは逆にいうと、多くの人に読んでもらえる記事を書くには、自分の書きたいことを書きたいように書くだけではダメということ。

 

まぁ、そりゃそうだなぁと。

 

誰かの個人的な、よくわからない意見を見たところで面白くもなんともないし、

興味のない人の日記を読んでも何の意味もないかもしれない。

 

けどそんな何の意味もなさそうな記事を書きたい時もあります。

人間というのはそこまで合理性だけで生きていくことはできません。

 

優れたコンテンツ、人に読まれる記事を書くのは時間さえあれば難しくないです。

しかし、本気でコンテンツマーケティングを行う場合、自分が書きたいことは押し殺して、ユーザーの求めているものを書かなければいけません。

自分が書きたいことを書くスペースはありません。

 

なので私は、書きたいことを書くためだけにこのブログを運営します。

更新頻度も記事の文字量も、サイトカテゴリもデザインも気にしません。

(このデフォルトのはてなブログのデザインは気に入っていますが)

 

でも不思議ですね。

書きたいことを書いた記事を読んで欲しいのに、

書きたいことだけを書いた記事というのは、ほとんど読まれないものです。