読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

できることなら働きたくないブログ

働きたくない。働きたくないから、考える。

ブログで稼ぐには第一人者になる。

自分が運営しているブログに、毎月100万人くらいきて欲しいと思ったとき。

並大抵のブログでは達成することができません。

 

実際に達成しているサイト

 
最近とてつもないアクセスを集めているWebサイトを2つ例にあげます。
  1. バズ部
  2. 株式会社LIG
これらのサイトは、月間500万PV超えてると思っています。アクセス解析のデータを見れないのでおおよそですが。
 

個人で達成しているサイト

あとは、まだ東京で消耗してるの?
という、イケダハヤトさんが個人で書いているブログはアクセス数を公開しています、上記に少し及ばないくらいのアクセスを集めていたと思います。(うろ覚え
 

なぜ、達成できているのか?

これらのブログメディアは、なぜこんなに人が集まるのか。
 
それは、「何か」の第一人者だからです。
 
例えば、バズ部は株式会社ルーシーが運営しているブログメディアです。
 
ここでは、SEO、ランディングページ、コンテンツマーケティング、wordpressなど、Webマーケティングに関するとても有益な情報を発信しています。
 
また、株式会社LIGでは、おもしろ系の記事から、エンジニアリング、マーケティングに関する情報を発信しています。
 
この他にLIGは、ネイティブ広告と呼ばれる、
商品やサービスを紹介する記事も書いています。
 
イケダハヤトさんの、まだ東京で消耗してるの?、では漫画、高知県、ブログ収益化や、移住についての情報が発信されています。
 
 

有益な情報とはなにか?

なるほど!と思うような人の話だったり、
これはいいコトをしった!あの人にも教えてあげよう!
こんなふうになる情報が有益です。
 
有益なものは、インターネットではすぐにシェアされるので、カンタンに書くコトはできません。人と違うところに目をつけて、人とは違う見方をする。質も誰よりも徹底的に考え抜いたりする必要があります。
 

圧倒的な質が人を集める

つまり、質の高い有益な情報を書くコトができれば、おのずと人は集まります。
 
 
 

まとめ

ブログを書くには、その分野の第一人者でなくてはならないのではなく!
ブログを書くために徹底的に調査、編集、実験などをした結果、気づいたら第一人者になっているものだとおもいます。